S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
<<  2010 / 11 >>


niki














--.--.--(--) --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.11.30(Tue) 23:01


先ほどのnikiに関連付けで思い出したことをメモ

一歩一歩前進
とかついつい使ってしまう自分がいる
確実に歩むのは重要であるが
それが違う道だと意味がない

迷いなく、確実に、前進を噛み締めて

前進を感じないと、一歩一歩でも大きく意味が違う

やりたくない時はやらなくていい
いずれやりたくなる時がくる

そんなことを言う人がいるが
ましてやそれは単なる甘えであり
逃げだと思うのだ

待つな、確実に、前進を噛み締めて

スポンサーサイト
| - | com(0)|



2010.11.30(Tue) 22:57


304.jpg

気づけばここ数週間同じ1週間を過ごしている

仕事して帰宅仕事して帰宅仕事して帰宅仕事して帰宅仕事してタイコ叩いて帰宅
タイコ叩くタイコ叩く旦那や友人と遊ぶ

美術館、ギャラリー、ショップ
新しいもの、古いもの
空間、陶器、デザイン、絵…
最近観てないな
観る気持ちも低下している

ココチヨイ空気を吸う機会は多数あるが
自分のタメになるかと言われると
ただ楽なだけ

以前ヤスと同じようなことを話して
その時に自分は
楽だからってヨヨコーたちばかりとつるむと
自分の核の部分が前進しない
と言ったはずだ
彼もそういったことを言っていたのを覚えてる
(ヨヨコーといるのが悪いわけではない)

アングラとデザインの境を見失ってはいけない

ルーティン | - | com(0)|



2010.11.30(Tue) 20:49


302.jpg

くるしいことなんて、昔から知ってる

たのしいことも、昔から知ってる

それがほんとかどうか

何種類もの、くるしいやたのしい

前とは違う、くるしいやたのしい

覚醒をたよりに、脳ミソをフル回転

| - | com(0)|



2010.11.23(Tue) 10:26


301.jpg

プロダクトデザインはやりたくない
デザインに垣根をつくるのはどうかと思うが、私はそうだ
先日TOUMAIにてひたすらそれについて語ってしまったのだが
その時の私の持論は、これ以上“いい”プロダクトは必要ない
または、自分ではつくりだせないため、それをいかに美しく見せるか
のほうが重要になってくるということだったと思う

いやまあ、またよく知ったかぶったか語ったもんだと帰りの電車で考える
色々な“モノ”を統合するのが空間であるという考え方は間違ってはいない
しかしながら、原広司が雑誌で
「ものも“記号”として現象しており、それらすべての現象の総体が空間である」
というのを言っていたことを考えると
やはり空間というものはそう単純ではなくて詩なんだなと思う

くうかんでざいん | - | com(0)|



2010.11.22(Mon) 03:36


299.jpg

どうやら世の中クリスマスモードに突入したみたい

キリスト誕生の日にプレゼント交換していちゃいちゃする

って言葉に直すとかなり皮肉ってるけど

ま、楽しければいいよね

-----------------------------------------------------------------------------------

<メモ>

最後4行に妙に納得した

友人の日記抜粋

政治に関心が低ければ、政治に搾取されやすくなり、
政治に関心が強ければ、政治にコントロールされる危険性が増す。

大事なのはバランス感覚。
政治に関心を持ちつつ、冷静でいること。
怒らないこと。熱狂しないこと。皮肉屋にならないこと。
そして一番大事なのは、正義感を振り回さないこと。

皆、それぞれが信じることを信じれば良い。
言いたいことを言えばいい。
多様な考えがあって良い。
その多様性がもたらす絶妙なバランスが、日本の持ち味なのですから。

めも | - | com(0)|



2010.11.21(Sun) 23:35


300.jpg

若者に急増!責任転嫁する「自己愛型人間」の直し方

http://allabout.co.jp/r_health/gc/371375/

最近の若者は…
至るところで言われている
もちろん、自分の周りでも
私へ向けているものもある

最近の若者は
・こういうタイプだ
・昔と違ってここがだめだ
・一種の病気の可能性もある
・自分を“ちゃんとした”若者に変えるためには

この記事や、そういう考え方が正しいか正しくないか
そんなことはどうだっていいのだけれども

個人的には
若者をカテゴライズして悪いと決めつけ
是正案を押し付けるというのがイライラする
まずは母集団を全年齢にしないといけない
年齢ごとに区切って分類をして
それを年齢間で比較しなければ
いい悪いの判断はできない

最近の若者は…を、最近の大人は…
にすると
・若者をタイプに当てはめ、管理できている気になる
・不景気やら何やらのはけ口にしたい
・不安感をあおって注目を集めたい
・何かの業界の収入につながる
・何も考えていない
とか?

とか言っておきながら
やっぱりジェネレーションギャップというものは
お互い歩み寄ったとしても
なかなか埋まらないと思う今日この頃…

| - | com(0)|



2010.11.18(Thu) 22:58


004b_20101118225539.jpg

従来のものと違い、この環形蛍光灯は、壁に掛けて使う
プラグものを掛けるように、壁の台に固定すれば、すぐに使える

013_20101118225620.jpg

非常に美しい
大きさを見ると少し無骨かな?
でも蛍光灯はまぶしくて苦手です
店舗とかハードモダン・ミニマルモダンな空間にいいかも

designer:CW&T

蛍光灯 | - | com(0)|



2010.11.10(Wed) 23:01


298.jpg

久々に出社

また今年も金沢に行けます

わーい!

お寿司??♪

今年も今年も | - | com(0)|



2010.11.08(Mon) 15:19


297.jpg

年輪は外側から作られる
ちょっと考えたらわかることなのに、私は今日まで内側からできると思っていた

内側から作られて行くなら、外側が割れてしまう
うんうん

ウロも、古くなった中心部の死滅によって発生する
当たり前だよなー

徐々に枝を飲み込んでいってできるのが“節”
だから周囲の年輪より古く、固い
そうだよなあー…

だからものすごく納得できるのだが、なんだかしっくりこない
玉ねぎとかキャベツはは中心の方が新しいし…そういうイメージ?

世の中には、こうやって思い込んでるものが
もっともっと沢山あって
理論的には納得できるけど
しっくりこないことだって沢山ある

そんなことを思ったり

年輪 | - | com(0)|



2010.11.08(Mon) 14:23


004b_20101108141838.jpg

死者の好きだった花や植物が植えられる穴を備えた墓碑。

生きている植物で悲しさを受け止めるという。

013_20101108141852.jpg

2010102610.gif

非常にわかりやすいデザイン

植物の成長をもう少し考慮したデザインになっていれば満点

design : johan kauppi of we think

tombstone | - | com(0)|



2010.11.08(Mon) 10:46


296.jpg

まさか自分がこんなことに…!

と思ったけれど

入院もなし

点滴治療も終了

…回復早くないか?

残りは服薬でどうにかなりそう

白血球の値はまだまだ多いそうですが

安静にしておけば、大丈夫とのこと

さてさて、暇なのでお部屋でタイコでも叩きますかー

ふっかつ | - | com(0)|



2010.11.03(Wed) 06:33


295.jpg

Ho tante cose da fare.

Da quale comincio...

日々一歩一歩

新しいことを覚えるのは楽しい

間 | - | com(0)|






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。